now loading
痴漢

強制わいせつ

arrow
不起訴
事件類型

事案の概要

高校生の少年が、被害女性に対し後方から抱きつき、被害女性の胸を揉んだ事案。

弁護活動による成果

被害女性との間で示談するとともに、過去にも同種前科があったため精神科を受診させ、行動制御力の向上を目的として精神科への継続的通院や、少年の周囲の環境を整えた結果、保護観察処分がなされた。

鴻和法律事務所の刑事事件弁護専門チームの弁護士にご相談ください。
集合写真

家族や友人、部下が突然逮捕された。どうしていいかわからない。
しかし「刑事事件ははじめの72時間が最も重要な時間」です。
躊躇している時間はありません。
この時間をどのように対応するかがその後の運命を大きく左右します。

  • 無罪実績多数
  • 不起訴多数
  • 複数の弁護士による対応可
  • 迅速対応
ご相談のご予約・お問い合わせはこちらから